定期的に洗った方が良い

洗濯機内のクリーニング!時短で簡単に行えます

服を綺麗に洗濯するために

これまでに1回も洗濯機を洗っていない人がいるでしょう。 購入してから何年も経過しているなら、かなりの汚れが溜まっています。 強力な成分が含まれている洗剤を使った方が良いでしょう。 ドラッグストアで様々な種類が販売されていますが、塩素系の洗剤が最も強力です。

洗剤が残っていた場合

塩素系の洗剤では、洗濯機の中に洗剤が残ってしまうかもしれません。 そのまま洗濯すると、衣類が傷んでしまいます。 また洗濯機にも悪影響を与えるので、残りにくい洗剤を使うと良いでしょう。 酵素系の洗剤は、綺麗に落ちるので衣類や洗濯機が傷む心配はありません。

安全であることを重視しよう

科学系の洗剤は、人の体に悪影響を及ぼすことがあります。 身体の弱い人や、小さな子供がいる家庭は心配でしょう。 洗剤を選択する際は、安全性を重要視しても良いですね。 重曹は、天然の洗剤です。 ですから使用しても有害物質が発生することはなく、非常に安全だと言われます。

どんな汚れでも綺麗に落とせる

洗濯機を掃除する洗剤は、複数の種類があります。
最も多く販売されているのが塩素系の洗剤になります。
塩素系の洗剤は、頑固な汚れでも落とせるのが特徴です。
洗濯機をしばらく洗っていない場合は、かなりの汚れが溜まっている可能性が高いです。
洗浄力が弱い洗剤では、全ての汚れが落ちないかもしれません。
塩素系の洗剤を洗濯してください。
ただ成分が強力なので、取り扱いは気を付けなければいけません。
慎重に掃除しましょう。

酵素系の洗剤も存在します。
洗濯機内に酵素系洗剤の成分が付着していても、そのまま服を洗濯した場合も衣類にダメージを与えにくい部分がメリットです。
塩素系の洗剤では、塩素の残留物があると衣類を傷つけるので注意しましょう。
ただ途中でカビが浮いて、自分で取らなければいけません。
ですから洗濯機の構造によっては使用できないかもしれないので、事前に確認しましょう。

塩素系も酵素系の洗剤も、人体に侵入するとダメージを受けるデメリットがあります。
ですから、窓を開けて換気しながら掃除をしてください。
安全面を重視する人は、重曹を使うのが良いでしょう。
重曹は危険な成分が含まれていないので、乳幼児がいるご家庭でも安心して使用できます。
しかし他の種類に比べたら、洗浄力が劣ると感じるかもしれません。
こびりついた汚れやカビは、重曹だけでは落とせません。
定期的に掃除していれば、重曹でも洗濯機が綺麗な状態になるので、服の汚れを落とせます。