定期的に洗った方が良い

>

どんなメリットがあるのか

過酸化ナトリウムという成分が、主な原料になります。
洗濯機の中に入れて掃除すると、泡が出てきます。
泡がカビや汚れを落としてくれるという仕組みになっています。
塩素系の洗剤に比べると、若干洗浄力が劣ってしまいます。
しかし泡が流れやすく、洗濯機の中に残らないという部分がメリットになります。
洗濯機の中に洗剤が残ったまま衣類を洗濯すると、洗剤が衣類を傷めてしまう可能性があるので注意してください。

また酵素系の洗剤は、臭いがあまりしません。
塩素系の洗剤は独特の臭いがするので、身体に合わない人が見られます。
以前塩素系の洗剤を使って、具合が悪くなった人は酵素系の洗剤を使った方が良いでしょう。
自分に合うものを見つけてください。

使用できる洗濯機が決まっている

掃除する時に酵素系の洗剤を使いたい人がいるでしょうが、自宅の洗濯機が使用できるタイプなのか事前に確認してください。
酵素系の洗剤は、洗っている途中に浮いたカビを自分で取り除きます。
ですから選択中に、フタを開けられないタイプでは使用できません。
二層式の洗濯機は、洗濯中にフタを開けられないことが多いので気を付けてください。

途中でしっかりカビを取り除かないと、詰まってしまいます。
すると洗濯機が壊れる原因になるので、説明書をよく読んでください。
説明書に、掃除する時の注意点が記載されているはずです。
酵素系の洗剤を使っても良いと書かれていたら、安心して掃除しましょう。
もしダメだったら、塩素系など他の洗剤を使ってください。


洗剤が残っていた場合

この記事をシェアする